FC2ブログ

そうです。

2016.03.30(Wed)

はいみなさん。

もうお分かりですね。

2015年度現在、私は大学4年生。

にもかかわらず、「卒業」の2文字が未だに出てこない。

これは一体どういうことなのでしょうか。

そう。

お察しの通り、

私は2浪して入った滑り止めの大学を見事、

留年することとなりました。

ありがとうございます。

来年度も、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

めっちゃ好き

2016.03.21(Mon)

わたしの青い空/藤井隆


中学生の時に初めて見て以来、めっちゃ好きなPV。もちろん歌も好きだけど。
この静かで艶やかで妖しげな、なんともいえない狂気がたまらない。

孤独な暮らしをして、日々の生活に追われて。
色々とシャットアウトしているはずの家の中でさえも、何かに追われて病んでいるようなこの感じ。
みんな案外こんな感じで生きているのかなあ、そして自分もこうなっていくのかなあ。
そんなことを思いながら何度も見てしまう。

藤井隆さんすごい。

今日も面接。

2016.03.18(Fri)

バイトの面接に行ってきました。

めったに行かない場所での面接だったし、
終わった後はしばらくその街を見て回ろうかと思ってはいたけれど、
なんか面接が終わったことに対する安堵感からかさっさと電車に乗って帰ってきてしまった..w

でも、みんな凄いなって思う本当に。
こんなことを誰しも乗り越えて、仕事をして、生きている。

人が怖いとか社会が辛いとか言うけど、誰もがやっていることなんだもんね。当たり前だけど。

「みんなやっていることなんだから」と自分に常に言い聞かせながら色々とこなすけど、
時々そのことが本当に信じられなくなる。

頑張っている人はそれだけで尊敬します。
そして応援していたい。

東京の街を歩く。

2016.03.15(Tue)

SN3F01660001.jpg

東京に用があって、そのついでに夜の街中を歩いたけれど、
いつ来ても東京ってスゲエなって思う。この魅惑の空気と未来感。

そして自分にはやっぱり埼玉が似合っているんだなあとも思う。

なんか、都会は恐ろしいんだけどでも出来れば都会寄りにいたい、
でも田舎な感じも味わっていたい。そういう都合の良い感じ。

何だかんだで自分も、人間の一員として街の中に溶け込んでいたい気持ちがあるんだなあ。
夜の街を歩いていてそう思った。

感慨深いね

2016.03.09(Wed)

遅ればせながら、亀梨和也さん、30歳おめでとうございます。
30代もかっこいい姿を見せてくれることを期待しております。

思えば5年前、ちょうど彼が25歳の誕生日を迎えたときに、
亀梨和也のKスバイKス(ラジオ番組)で、当時19歳だった自分の出したメールが採用されて、
「(君は)これから20歳で、大人への第一歩だ」と亀梨くんから言われたことを思い出す。

あぁ。あの人はあの時点であれだけかっこいい大人だったというのに、自分ときたら。
ろくな大人になれていない。その言葉を裏切ってしまっている。

自分はこれから成人を迎える人たちに、同じようなことはとても言えないなあ。
自分が大人になりきれてないからね。
改めてあの人の凄さと、自分の未熟さを感じました。

しかし、5年って本当にあっという間に過ぎちゃうんだね。

...はぁ(爆)

可能性をブチ壊す「フライング後悔」

2016.03.06(Sun)

まだその結果が出る前なのにも関わらず、
「あぁっ!!もうダメだ~!!もっと○○しておけばよかった~!!ハァ...」
と勝手に後悔して、もう少しやってみないと分からないのに、
勝手にそのことを諦めてしまうことが多いことに気が付いた。

「今更じゃない後悔」ってあるよね。
その後悔をバネに、そのことを諦めるのではなく、達成することに繋げていけたらいいよね。

最近そう思いました。

こういう考え方のほうがいい

2016.03.04(Fri)

「何もしないよりはましだろう」「○○よりはましだろう」
...みたいな楽観的なスタンスで生きているのってダメなのかなあ。

2浪もしたけど結局行きたい大学に行けなかったことも、まあどこにも行けないよりはましだろう
ズルズル大学に通い続けていることも、中退するよりはましだろう
筋トレやサイクリングをしていることも、何も運動しないで干からびているよりはましだろう
そんな感じで。

別にそうでない人たちを見下すという意味ではなく(語弊避け)

最近そういう考え方をした方が気が楽になれるというか、前向きになれることに気が付いた。
これでいこう。

プロフィール

Author:ヨウ
男子大学生(2017年9月、ついに卒業。)

成長期は事情により、会話嫌いな状態でした。小学校入学から高校卒業まで、人前で全く声を発しない状態で過ごしました。現在も後遺症と闘っています。

明日はきっと俺の空。
↑こちらに移転しました。

カウンター

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

↑