FC2ブログ

梅雨も明けるね

2013.06.29(Sat)

木曜・金曜は、いつもの友達(高校の同級生のほうのね)が家にお土産を届けにきたので、
急きょその友達をまたまた家に泊めました。

YOUTUBEで自分の好きな曲や色々な動画を見て楽しく過ごし、とても充実した時間を過ごせました。
翌朝にはその友達と共に早起きをして一緒に電車に乗り、自分は大学に、友達は別の場所へと向かいました。

ちなみにお土産の内容は、クッキー等のお菓子と、とてもカワイイキーホルダーでした。
うーん、友達から貰ったものって当たり前だけどやっぱイイネ。大事にします!ありがとう。
スポンサーサイト

Good luck!!

2013.06.26(Wed)

今日は1限に講義があり、5限にも木曜日に受けている講義の補講がありました。

そのため2限から4限までが空きになってしまったので、
本来なら「なんで補講なんてあるんだよ!」という感じですが、
おかげでその間、いつもの女の子と一緒に居られたので良しとします。
自分って本当に単純な奴だよね。

1年生の時にあの講義の単位を落としていて良かったなあ。

そしてその講義に出る直前には、
自分「good luck!」 その子「ありがとうw、じゃあ、you too!」 自分「あぁ~、ありがとうw」
というやり取りをしてその講義に出ました。

講義終了後には、その子が「お疲れ様~」と自分に対して挨拶をしてくれて、
なんというか「自分にもこういうことが出来るんだなぁ~」という、
今まで味わったことのない感覚を感じました。

生きてりゃ辛いこともあれば、こういうイイこともあるんだよね。
それは痛いほど分かっているけれど、やはりイイことばかりを求めてしまうね。

...なんかブログの方向性が変わってきたなw

誰も知らない

2013.06.24(Mon)

ゼミの他グループの発表で、「誰も知らない」という映画を見ました。
実際にあった事件を題材とした、極限状態に置かれた子供たちの日々を描いた映画です。

なんか胸が痛むね。昔は正直他人事っていうかなんというかそういう部分があったけれど、
あんな状態の子供たちが消え去って欲しいという思いに駆られました。

自分は本来恵まれてるはずなんだよね。それは十分嫌というほど分かってるのに何なのかね。
つくづく自分の情けない部分が憎い。

恵まれた部分にはやっぱり感謝しないとね。精一杯感謝して活かしていかないと。

情けないね

2013.06.18(Tue)

ああああああああ

昨日も今日も寝坊で大学行けなかったわああああああああああああああああああ
あああああああああああもうギリギリだよギリギリ

せっかく支えになる友達も出来たのにああ~
せっかく順調に出れてると思ったのにああああああああああああああああ

今日の哲学も4回休んじゃったし、昨日のゼミも4回休んでるし、
明日の1限も5回休んでて後がないいやああああああああああああああああ

ああああああああああああああああ

最近はまってること

2013.06.17(Mon)

1960年代
1970年代
1980年代
1990年代
2000年代
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のOP↑

昔のテレビ番組の映像等を見て、その時代の感覚を感じることにハマっています。
たった10年程度の違いで、こんなにも違うのか~という感じがなんというか凄く面白い。
本当はこんなことしている場合では無いんだけどね。

疲れた。

2013.06.10(Mon)

今日、2週に渡る大学のゼミのグループ発表が終わりました。
自分のグループは7人グループで、女子6人に対し男子は自分1人。

自分はというと準備には殆ど参加が出来ず、休み時間の集まりには少しだけ顔を出し、
発表ではなんとか割り当てられた文章を読み上げた感じです。

相当無理をして大学生活を送っている中で、色々な人達にしがみつき、
自分の苦しみを知って欲しい、分かって欲しいとばかりにただひたすら関わりまくっている自分が居て、
他人を不愉快にさせてしまったりすることが多々あることに気がつきました。

友達がいることも、人とコミュニケーションがとれることも幸せなことだけれど、
やはりまだまだ自分には足りていない部分があるんだろうなあと思います。

やりたいことだけやって生きることなんて出来ないから、
大学生活だって好きな人とだけ関わっている訳にもいかないだろうし、
色々な人と関わらなければならない以上は、
コミュニケーションに関してもう少し気をつけていかないとなあと感じます。

I FEEL COKE

2013.06.09(Sun)

最近、1980年代後半に放送されていたコカコーラのCMにはまっています。

この時代に生まれたかったとは全く思わないけれども、なんというかこの時代特有の雰囲気というか、
まさに青春!って感じの感覚が凄く好きです。

今の自分は、こんな感じの人生を歩めているだろうか。いや、程遠いな。

なんというか、誰もがこんな感覚になれる時代にならないもんかな~って思うよね。

プロフィール

Author:ヨウ
男子大学生(2017年9月、ついに卒業。)

成長期は事情により、会話嫌いな状態でした。小学校入学から高校卒業まで、人前で全く声を発しない状態で過ごしました。現在も後遺症と闘っています。

明日はきっと俺の空。
↑こちらに移転しました。

カウンター

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

↑