FC2ブログ

決断

2013.05.10(Fri)

今日の3限目は、英語の講義でした。

下の記事に書いた友達の女の子も、クラスは違いますが同じく3限に英語の講義があり、
その子は1回目だけその講義に出たものの、
講義の内容や教室の狭さへの不安から、2回目・3回目とその講義を休んでいました。

↓以下は、その講義前の昼休みに交わしたその子との会話です。

その子「2・3回目の講義は席決めがあったのに休んじゃって、どうなってるか分からない。どうしよう。」
自分「うーん、相談員の人にはなんて言われた?」
その子「『クラスの人に聞けばいいんじゃない?』って言われたけど、出来れば聞きたくない。」
自分「先生に聞くのは?」
その子「それも言われたけど..講師控室ってどこだか分かる?そこで今先生に聞いちゃった方がいいのかな」
自分「うーん、今聞きに行かないと、クラスの人に聞くことになっちゃうよね。」
その子「うん..」
自分「控室か..1回だけ行ったことがあるなあ、どこだったっけな。一緒に行ってみる?」
その子「そうしたほうがいいかな」

そして、相談員の人に無断でこんなことしていいのか?とは思いつつ、一緒に行くことを決断し、
その子を講師控室まで連れて行き、自分が控室のドアを開けて「すみません、○○先生居ますか?」
とその講義の担当の先生を呼び、その子と話させることが出来ました。
そして、なんとか今日の4回目の講義には出席することが出来たようでした。

後に相談員の人から聞いた話だと、
「○○(自分の名字)君のおかげで出られました」とその子が言っていたらしく、
なんというかとても嬉しい気持ちになった1日でした。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:ヨウ
男子大学生(2017年9月、ついに卒業。)

成長期は事情により、会話嫌いな状態でした。小学校入学から高校卒業まで、人前で全く声を発しない状態で過ごしました。現在も後遺症と闘っています。

明日はきっと俺の空。
↑こちらに移転しました。

カウンター

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

↑