FC2ブログ

昭島

2013.04.30(Tue)

昨日は、土日に泊めたりしているいつもの友達と、東京の昭島という所に行ってきました。

映画館やスーパー、デパート、ゲームセンターなどを周り(ただ周るだけ)、
時々椅子に座って過ごした感じです。

生まれて初めての経験づくしで、とても楽しい1日でした。

そして今日は病院に薬を貰いに行ってきました。
これが大学生活において効いていくかどうなのか、試しどころだと思います。

最近は関わる人が一気に増え、出来ることも増え、昔の自分の状態からは考えられないことが多いです。
スポンサーサイト

責任の重さ

2013.04.25(Thu)

最近、大学で知り合ったある女の子に教室の場所や講義の内容を教えたり、
色々と相談に乗ったり、やり方の分からない作業の手伝いをしたりしています。

今日はたまたまその子と同じ講義だったため、
入りづらいという理由から大講義室の前でその子が中に入ることをためらっている所を見つけ、
「あれ?行かないの?」と話しかけると、
「行かないと..」と言って自分の後についてきて、何とか講義を受けることが出来た感じでした。

とても強い不安からなかなか教室に入れなかったり、人と話せない部分があるけれども、
自分と接することに関しては「大丈夫。なんでだろう」と、とても信頼してくれているようでした。

今まで自分はずっと助けてもらう側だったので、助ける側になるということはとても新鮮です。
それと同時に、自分が失敗したらどうしようという心配も生まれてきます。
自分が失敗すれば、指導している相手も失敗する。
相手は自分のことを信頼してくれているのだから、しっかりやらないと..
物事を指導する側は常にそんな責任を負っているんだなあということが分かりました。

いずれにせよ、人の為になっているという感覚を感じられて、とても嬉しい日々です。

過去が憎い

2013.04.22(Mon)

今週の土日も、先週の土日に泊めた友達をまた泊めました。
自分が寝過ぎたのもあって、「起きろ~」と常に言われていました。
テレビゲームで対戦して、あとは寝ているだけな感じだったかな。申し訳ないw

こういう楽しいことをしていても、過去の記憶や後遺症が常にある現実をどうすればいいだろう。
過去を綺麗さっぱり洗い流して、修正してやりたい。
そんな思いを少しでも変えるにはどうしたらいいだろう。

そこで、自分なりに「アルバム療法」というものを編み出してみた。
友達に過去の自分の写真を見せながら、楽しかった思い出を話す、というもの。
「この時は○○に旅行に行ってて、○○なんかやって楽しかったな~」等、
色々と面白かったり充実していたりしていたことを話してみると、
「ああ、そういやこんなことあって楽しかったなあ」と気づくこともあって、
結構それだけでも違う気がします。

「過去を変えることはできなくても、過去に対する見方は変えられる」
結局これを信じていくしかないんだろうね。

んー

2013.04.18(Thu)

大学って厳しいね。やっぱり。
「支援する」とは言いながらしてくれないっていうパターンは最初から予測はしていたけれど、
やっぱりきつい。ああ。相変わらず後悔がつのる。

色々と年齢の低いうちに乗り越えておきたかったことが今になってのしかかっていて、
それに今にもぶっ潰されそう。

ああ。後悔辛い辛い後悔。

青春なのかね。

2013.04.15(Mon)

土日は、高校時代の同級生を家に泊めました。

この2日間で子供時代にしたかったことを一通りやってみた感じです。

まず母校の高校の最寄駅で合流し、近くのリサイクルショップに寄った後、
家の近くのスーパーのフードコートで一休みし、家に到着。

家では自分の昔のアルバムを見せたり、ジェンダーについて等の興味のある話をしたりなど、
ずっと同じ部屋に居るだけでも色々と充実した時間でした。

翌日には夕方まで布団の上でダラダラし、
自分の勝手な名残惜しさもあって近所のレジャーセンターやスーパーを無意味に散策し、
その後は電車でその友達の最寄駅まで同行し、その駅の椅子で少し話しました。

何故もう少し早くからこういうことをできるようになれなかったのだろうか..
という思いは深まるばかりだけれど、少しずつ改善していっているのかなと思います。

ああ

2013.04.08(Mon)

もうなんか、あの大学を卒業するのは自分には不可能な気がしてきた。

2年遅れの入学+会話能力皆無+etcでもう色々無茶苦茶すぎる
言い訳はしたくないけれど、どうあがいてもどうにもならない。

こんなのもう一度、成長期を普通に喋ってやり直さない限りはもう無理だ。
無理ゲーだってこんなの。

ああどうするべ

プロフィール

Author:ヨウ
男子大学生(2017年9月、ついに卒業。)

成長期は事情により、会話嫌いな状態でした。小学校入学から高校卒業まで、人前で全く声を発しない状態で過ごしました。現在も後遺症と闘っています。

明日はきっと俺の空。
↑こちらに移転しました。

カウンター

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

↑