FC2ブログ

「過去に戻れたら・・・」

2013.02.27(Wed)

たまらないこの思い。

そういう思いを抱える人達の集う掲示板を読んでみた。

「スピード違反した車にはねられて一生残る障害を負い、心の病気にもなった。
家を出る時間が10秒、遅くても早くても良かったのに。
時計のずれが直されてなかったら、ゲームを止めるタイミングが違ったら、
集合時間が違ったら、何か一つ違うだけでこんな思いをしないで済んだのに」

「小学高学年からやり直したい。
別の中学に行けばいじめられてPTSDになんてならなかったのに」

当たり前なことだけれど、色々と深刻な後悔を抱える人達が沢山居るんだなあ、
と共感しっぱなしだった。自分は、生まれ持った問題は仕方がないと思っていた。
でも、その問題を解消していく努力をしていくべきだったと、
今までずっと後悔をしてきた。ああすればよかった。その思いは、もう変わることはないと思う。
なにせ、そのせいで取り返しのつかない経験をたくさんしてきてしまったのだから。

「今だから分かるんだ」「後悔を次に生かせ」こういう言葉を言える人達は凄いよね。
スポンサーサイト

最近気づいたこと

2013.02.15(Fri)

この人興味あるなあ、自分に興味持ってほしいなあ。

そう感じたら、その人に「興味あります」アピールをすることで、
相手も自分に興味を持ってくれたりするんだなあ。

だからといってもちろん、加減も重要だとも思うけどね。

人にはそれぞれ興味を持たれたり、持たれなかったりする部分があると思います。

例えば、色々な事情で人と接することが苦手な人はいますよね。
一見その様な人たちは、人から興味を持たれることに不利かもしれません。
でも、同じような境遇の人からしたら、その人の気持ちが分かるわけです。
その様な同じ境遇の人たちから興味を持たれることに関しては、意外と有利だったりもするわけですね。

そうです。そこらへんのツボをつくのです。つついてつついて人の輪を広げよう。

Let's attack from the right angle! bbb^∀^bbb

「他人事だろ?」

2013.02.04(Mon)

「いくら嘆こうが、何を言われようが、他人事だろう?なんで改善する努力をしないの?」
そうズバッと言われて、確かにそうだな、と思えた。

例えば身近に自分が抱えていない障害を持った人が居て、
その人がいくらその障害が原因で罵倒されようが、自分は傷つかない。自分がそうじゃないから。
自分がもしも同じ境遇だったら、一緒に同じように傷つくのかもしれない。

「○○のくせに」みたいなことを言うことはあるけれど、
その「○○」が自分の立場じゃなければ他人事な感じがする。

虐待の経験のない自分には虐待を受けた人の苦しみは分からないし、
話せなかった人が経験してきた苦しみは、話せてきた人には分からないし、
いくら嘆こうが、それを経験していない人にとっちゃ確かに他人事なんだよね。

自分が抱えている昔の記憶や会話能力、発話面の後遺症は、
はっきり言ってもう一生付き合っていかないといけないものだと思っています。
出来ることならもう一度人生をゼロからやり直して、こんなものとはおさらばしたい。
楽になりたい。会話が楽しい、生まれてきて良かった、そう言える人生を歩みたい。

でもいくら嘆こうがそれらの取り返しはつかないし、無かったことにも出来ない。

悔しかったら少しでも改善する努力をしていくしかないんだろうね。

消えない悔しさ

2013.02.03(Sun)

昔は、色々と出来るようになってきたら別人のように人格が変わり、
全部、肩の荷が下りたように楽になれると信じていました。
例えば、乙武さんに突然手足が生えたような、
聴覚障害の人が突然聞こえるようになったような、そんな感じで。でも実際は逆でした。

なぜ最初から、あるいはもっと早くからこうなれなかったのか、
そんな思いに苛まれるだけ。改善すればするほどその思いは強くなっていって、
「もっと早い段階からこの状態だったらあんな辛い経験をぜずに済んだのに」
みたいな絶望的な悔しさで絶えず苦しんでしまう自分が居た。

そしてどうすればこの悔しさを払拭できるだろうとまた足掻いてしまう。
最初から、あるいはもっと早いうちからこうでなかったという、
悔しさ、苦しみをどう受け入れていくかが今後の課題なんだろうなあと思います。

プロフィール

Author:ヨウ
男子大学生(2017年9月、ついに卒業。)

成長期は事情により、会話嫌いな状態でした。小学校入学から高校卒業まで、人前で全く声を発しない状態で過ごしました。現在も後遺症と闘っています。

明日はきっと俺の空。
↑こちらに移転しました。

カウンター

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

↑